消費生活に関するわが国最大の専門家団体 公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会 NACS(ナックス)

研究会ACT

代  表  渡辺 景子
新代表 田窪 ゆかり

★2018年度活動報告

(1)会員数:6
(2)活動方針:暮らしに関わるさまざまな問題に対し調査・研究・提言することを目的として活動している。
(3)行事内容
 詳細はこちら>>研究会ACT行事内容
(4)トピックス
ボランティアで名古屋市の認知症予防リーダーをしているACT会員の発案により、今年度は高齢者を対象とした消費者被害防止を核に活動を展開しました。この活動は、研究会ACTとしては初の試みで「お役立ち隊 ACT de Go」と命名。高齢者を狙う悪質業者の手口とその対策等は、マスメディアで連日注意喚起されています。私たちは、高齢者が日常生活の中で消費者トラブルから身を守るための“すぐに役に立つ情報と対策”を伝えることに努めました。
今年度は2回の出前講座を実施しましたが、参加いただいた方々と年齢が近いこと、空間的に近い位置での解説や寸劇であったことから、参加者からいろいろな質問や生の現状の様子をお聞きすることができました。それは私たちの今後の活動に大いに役立ち、工夫を凝らすことにつながるでしょう。

新しいことに挑戦するのは勇気のいることですが、一年を終えてみて「仲間と一緒だからこそこのような楽しく貴重な経験ができたのだ!」としみじみ嬉しく思いました。

★2019年度活動方針

次年度も引き続き、高齢者サロンなどに出向きます。高齢者をねらう新手の詐欺は後を絶ちません。ACTの強みでもある、「消費者相談を生の現場で受けている経験」や「お客様相談でお客様の意向をくみ、上手に伝える経験」などを活かし、参加された方々と共に楽しく学びます。

メンバー・フル出演の寸劇は、まだまだドキドキの私たちですが、今年度はセリフも増やし、さらにレベルアップして、臨場感のあるものにしていくつもりです。

「楽しんでいただくには、まず自分達が楽しむこと」、「お役立ち隊 ACT de Go」で私たちはそれを実感しています。ご興味のある方は一緒に活動しませんか?

PAGETOP
Copyright © NACS中部支部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.