消費生活に関するわが国最大の専門家団体 公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会 NACS(ナックス)

AD・CS研究会

代表 西田 敏明

★29年度活動報告

(1)会員数:12名
(2)活動方針:
消費者の身近な話題や疑問からテーマを選定し、顧客満足の視点から企業、行政、消費者それぞれ
の問題点の抽出、対策の提案をおこなってゆく。
(3)行事内容詳細はこちら>>AD・CS研究会行事内容
(4)トピックス:
年間の取り組みテーマを、平成28年度から始まった「電力の小売り自由化」と平成29年度から始
まった「ガスの小売り自由化」に設定し、勉強会への参加、自主学習等、全員で研究を進めました。
成果発表として、11月4日に開催された「名古屋市消費生活フェスタ」に「電力とガスの自由化クイ
ズ」と題してブース出展し、来場者に「電力とガスの自由化」について学んでいただきました。

★30年度活動方針

消費者の身近な話題や疑問からテーマを選定し、顧客満足の視点から企業、行政、消費者それぞれの問題点の抽出、対策の提案を行ってゆく。年間の主要テーマを「キャッシュレス時代について」、「カードの種類・内容について」として取り組んでいく。

PAGETOP
Copyright © NACS中部支部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.