消費生活に関するわが国最大の専門家団体 公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会 NACS(ナックス)

AD・CS研究会

代表 稲垣 隆信

★2020年度活動報告

(1)会員数:16名
(2)活動方針:
消費者の身近な話題や疑問からテーマを選定し、顧客満足の視点から企業、行政、
消費者それぞれの問題点の抽出、対策の提案をおこなってゆく。
ここ数年は、名古屋市消費生活フェアにて、 旬の話題を研究しブース展示を通して成果を
展示する活動を進めています 。また、年に 1 回、 消費生活に関係する 書籍を 、 会員 内で選択し
読書後、 意見交換をしています 。
(3)行事内容
基本は、 定例会を 毎月第三土曜日午後開催 、 2020 年度は オンライン 開催 Zoom

開催日 テーマと概要 参加者
  4月26日(日) ・通常の定例会はコロナ蔓延により中止、Web会議の練習として有志にてZoom会議の練習会を実施 7名
  5月23日(土) ・本読み感想の共有。・本年の名古屋市消費生活フェアについて
・本年度取り組み内容「詐欺・詐欺まがい」関連の話題共有。
12名
  6月20日(土) ・「名古屋市消費生活フェア2020」開催概要説明、質疑応答。
・「詐欺・詐欺まがい」についての展示内容概要検討。
12名
  7月18日(土) ・「名古屋市消費生活フェア」オンライン開催内容の検討。
・「詐欺・詐欺まがい」についての展示内容概要検討。
12名
  8月22日(土) ・「名古屋市消費生活フェア」オンライン開催内容の検討。
・「詐欺・詐欺まがい」についての展示内容概要検討。
13名
  9月19日(土) ・「名古屋市消費生活フェア」オンライン開催資料の作成。
・「詐欺・詐欺まがい」についての各自担当分の確認。
12名
10月17日(土) ・「名古屋市消費生活フェア」オンライン開催資料の作成。
・「詐欺・詐欺まがい」についての各自担当分の確認。
10名
11月21日(土) ・「名古屋市消費生活フェア」オンライン開催資料の作成。
・「詐欺・詐欺まがい」についてのクイズ案の共有・検討。
12名
12月12日(土) ・「名古屋市消費生活フェア」オンライン開催資料の完成。
・展示ポスター案の検討。・次回本読み候補の検討
13名
 1月  9日(土) ・「名古屋市消費生活フェア」パネル展示会資料の完成。
・パネル展示会参加者決定
・展示ポスター案の検討。・次回本読み候補の検討
13名
 1月30日(土) ・「名古屋市消費生活フェア」パネル展示会の視察
・時間割を決めて参加者集結による密を避けて実施。
13名
 3月20日(土) ・本読み感想の共有。
・・21年度活動内容についてテーマ検討。
13名

(4)トピックス
年間の取り組みテーマを、コロナ禍で急増している“詐欺・詐欺まがいの事例”について、研究し、消費者のみなさまへ注意喚起できるように進めました。これまでは、顔をつきあわせて議論をしていましたが、今年度は、オンラインということで、少し勝手は違いましたが、なんとか進めることが出来、これまた、初めての取り組みとなる、オンライン開催の名古屋市消費生活フェアへ、「昨今の世の中にはびこるサギ・サギまがいの事例を、サギノサウルスと名付け、サギノサウルスに吸い込まれないように、クイズで学びましょう。」としてオンライン展とイオンナゴヤドーム前店の会場で開催された、ポスター展へ出展しました。
あいにくポスター展は、緊急事態宣言中の開催となってしまいましたが、時間割を作って密を避けながら視察会を実施し、久しぶりに皆さんと顔合わせが出来ました。
以下に写真を掲載します。

名古屋市消費生活フェア☆2020

<オンライン展示会>

<パネル展示会・視察>

★2021年度活動方針

消費者の身近な話題や疑問からテーマを選定し、顧客満足の視点から企業、行政、消費者それぞれの問題点の抽出、対策の提案を行っていきます。
年間の主要テーマを、本読み会で得られた
地球温暖化に起因する気象崩壊に対応するため、私たちが出来ることをテーマに、
「エシカル消費」・「気象崩壊と災害対策」・「SDGs」などの中から設定し取組みます。
成果発表として、「名古屋市消費生活フェア2021」への出展を予定しています。

PAGETOP
Copyright © NACS中部支部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.