消費生活に関するわが国最大の専門家団体 公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会 NACS(ナックス)

総務委員会

総務委員会は、恒常的に支部活動の円滑な運営を支援する活動を展開しています。
2020年度は、コロナ禍により、ほとんどすべての活動をWebにて行うことになりました。

1.運営委員会等定例業務について

支部大会は中止せざるを得ない状況でしたが、運営委員会は、ZoomによるWeb会議として、毎月休みなく12回開催し、運営委員間のより一層の意思疎通を図りました。運営委員会の議論については中部支部HP会員ページに議事録を掲載しておりますので是非ご覧ください。

2. 全体会議

例年、分科会の代表と運営委員、代議員が参加し、年度の支部及び分科会の活動総括、今後の支部運営について活発な意見交換を行い、新年度の活動方向性を確認しております。
2020年度は、2月27日(土)および3月27日(土)の午後2回、ZoomによるWeb会議として開催し、コロナ禍での支部活動推進のため、オンラインの長所を活かした講演会開催、オンライン活用拡大のためのテクニカルサポート人材育成などについて議論を行いました。

3.消費生活アドバイザー受験者支援活動

・2次試験相談会の開催

10月10日(土)に中部支部主催の消費生活アドバイザー2次試験相談会をオンライン開催しました。
10月4日(日)に1次試験の会場にて開催案内のチラシを配布(20年度唯一の本委員会でのリアル活動!)し、当日は42名の受講者と中部支部会員8名の計50名での開催となりました。プログラムは、①小論文のワンポイント解説、②出題傾向分析と注目すべきトピック解説。③面接でのワンポイント解説と模擬面接例という昨年度とほぼ同じ内容としましたが、初めてのオンラインで開催を鑑み、昨年よりも時間を短くし、計2時間として1時間ほど短縮しました。
受講者のアンケート結果では、ほとんどの方が、開催時期/講義時間、プログラムの理解度について肯定的な回答で、試験勉強の進め方に大変参考になったとの感想をいただきました。2021年度も同様の活動を継続しますが、対象を全支部に拡大にした相談会の実施を検討中です。

・合格者交流会&仲間づくりの会の開催

3月13 日(土)に中部支部主催の合格者交流会&仲間づくりの会を開催しました。
昨年は、コロナ禍により中止としましたが、今年は、オンライン会議にて開催し、
当日は10 名の参加申込者と会員11 名の計21 名で、①NACS会長挨拶、②中部支部の活動紹介、③会員の井上洋一氏によるミニ講演会「資格の活かし方」④先輩会員との懇談、というプログラムで会を進めました。参加した新資格者の皆さんからは、本資格の活かし方や中部支部での活動内容についての質問等があり、活発な意見交換ができました。終了後のアンケート結果では、NACS への理解については全員の方から理解できた、興味のある分野は、SDGs、エシカル消費との回答をいただきました。今後は、これらの分野に関する研修会等を企画・開催することで、さらにNACS の会員になる利点をアピールすることで、一人でも多くの方に会員となっていただければと思います。

4.シニアのICTリテラシー向上啓発活動

コロナ禍での対面活動制約下でも啓発活動を展開できる環境を整えるためNACS本部、各支部と連携し下記活動を展開しました。

・リーダー育成ワークショップを6月28日に全国初のWeb会議として静岡分科会にて開催し知見を全支部に展開、また、従来のパワーポイントで作成された教材の動画化マニュアルも作成し、全支部に展開しました。

・支部として既存教材3件の動画化を担当し、応募していただいた会員3名に、しくみ編、架空請求編、動画配信編を作成していただきました。
さらに、岐阜分科会には、新生活様式に対応した動画「私を美しく魅せるマスクサイズの選び方」を作成いただきました。
これらの動画は、YouTubeのNACSチャンネル(右記QRコードをクリック)で公開されていますのでぜひ一度ご覧ください。
次年度はこれら教材を活用した啓発ワークショップ開催に力を注ぎたいと思います。

PAGETOP
Copyright © NACS中部支部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.