消費生活に関するわが国最大の専門家団体 公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会 NACS(ナックス)

食生活研究会

代 表 水谷陽子
新代表 光地靖子

★27年度活動報告

(1)会員数12名
(2)活動方針
身近な食生活の話題を取り上げ学習し、情報を発信、提言することを活動目的にしている。健康で楽しく豊かな食生活の為に、勉強会や講座等を開催している。
(3)行事内容
詳細はこちら>>食生活研究会行事内容
(4)トピックス
 平成24年度から取り組んでいる醤油について「暮らしと白醤油&しろたまり~白醤油、しろたまりの普及と訴求について~」として総括をします。
市場調査結果を基にした白だしの試食試験調査、地域食文化講演会、まとめとしての全国醤油サミットにも配布予定のパンフレット制作中。

★28年度活動方針

平成24年度から取り組んでいる研究テーマの集大成であるパンフレット「白しょうゆ・白だしのお話」完成を受け、配布に向けた活動を行う。(11月に碧南市で開催される「全国醤油サミット」において配布予定)
今期以降の活動テーマに関しては未定であるが、白しょうゆ・白だし研究で端を発した、「愛知の醸造文化」に焦点を当てた研究を継続する予定。

PAGETOP
Copyright © NACS中部支部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.