消費生活に関するわが国最大の専門家団体 公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会 NACS(ナックス)

食生活研究会

代表  稲熊 裕子
新代表 西山 厚子

★29年度活動報告

(1)会員数11名
(2)活動方針
身近な食生活の話題を取り上げ学習し、情報を発信、提言することを活動目的にしている。健康で楽しく豊かな食生活の為に、勉強会や講座等を開催している。
(3)行事内容
詳細はこちら>>食生活研究会行事内容
(4)トピックス
愛知の醸造文化の研究を継続課題とする中、平成29年度は「みりんについて知る」活動をしました。碧南の老舗三河みりん醸造業者2社様の醸造所を見学させていただき、みりんについての知識を一層深めることができました。後半は、市販されているさまざまなみりんを揃え、そのままの状態や、加熱調理をした状態で、商品の比較をしました。

★30年度活動方針

平成30年度も前年度に引き続き、「みりんについて知る」活動をしていく予定です。本年度は愛知県から離れ、岐阜県川辺町で江戸時代から変わらない製造方法でみりんを製造している醸造業者様に見学に行く予定です。その後、調理への効果的な使い方などについても知識を深め、3年間に及んだ「みりん」の知識をどのように消費者に還元していくか、方向性を考える予定です。

PAGETOP
Copyright © NACS中部支部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.