10月21日(土)に、名古屋市青少年文化センター(アートピア)において、
参加者24名により「標準化セミナー」を実施しました。

星野支部長の挨拶の後、標準化の主旨やNACSの取り組みの紹介を北陸分科会代表の橘宏和氏、
「標準化のたね」探しとグループワークの進め方を静岡分科会代表の河合康成氏が説明しました。

その後、4グループに分かれて、「標準化のたね」=課題をピックアップして問題点をまとめました。
更にグループの代表がそれぞれの話し合った結果をもとに、どのような纏めになったのかを発表しました。

アンケートの集計結果を見ると、標準化についての関心の高まりや今後標準化事業に参画したいと
回答された方が予想以上でした。
今回の標準化セミナー開催が中部支部の標準化事業の裾野の拡がりに繋げられたと思っています。
今後ともNACS会員皆様の積極的なご参加を期待します。

三重分科会 稲垣良利