消費生活に関するわが国最大の専門家団体 公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会 NACS(ナックス)

岐阜分科会

代表 山田 圭子

★27年度活動報告

(1)活動組織
分科会代表 山田 圭子、副代表 清水 美和子、会計 北川 住江
(2)活動方針
自分の住む岐阜県を知り、生活者としての消費者を考える。
(3)行事内容
詳細はこちら>>岐阜分科会行事内容

★27年度を振り返って

 25年度から「岐阜を知ろう!」と題して活動を進めてきた。身近な場所も改めて見る・聞くことで理解が深まり、発見もある。足を運んで、皮膚感覚で知ることも大切と考える。消費生活の基盤である「暮らし」を切り口に、様々な分野に興味を広げ、会員各自の資質向上につなげていきたい。

★28年度活動方針

 28年度は食にもテーマを広げ、産地にこだわった地元食材の活用などを掘り下げていきたい。また、会員それぞれが持っている知見を互いに講師を務めることで、共有化を図り、和気あいあいと参加しやすい分科会活動を目指し、意見を出し合っていきたい。

PAGETOP
Copyright © NACS中部支部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.