消費生活に関するわが国最大の専門家団体 公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会 NACS(ナックス)

静岡分科会

代表 河合 康成

★2019年度活動報告

(1)活動組織
 分科会代表 河合 康成、副代表 山岡 美須永、会計 青島 吉男
(2)活動方針
 「つなげよう・拡げよう、活動の輪を!」
(3)行事内容
 詳細はこちら>>静岡分科会 行事内容
(4)その他の事業
1)講座講師派遣:詳細はこちら>>講師派遣リスト講師派遣リスト
2)行政関係
・静岡市消費者教育推進地域協議会委員 杉山 あつ江さん 2020年1月20日 委員会出席
3)本部・中部支部関係
①中部支部大会 5月25日(土) 於名古屋、参加者:河合・山岡・村松(新人招待) 
②代議員選挙、支部長・副支部長選挙
 ・代議員選挙が行われ、静岡分科会から立候補した相原・河合は当選 
③ICTリーダー育成ワークショップ(1月25日 於 名古屋市 伏見ライフプラザ)
 ・静岡分科会から、山岡・和田・河合 計3名が参加
④電子化(セントラルC+ 等のメール配信化)のためのML会員登録呼び掛け実施
以下は、10月1日時点の静岡分科会の結果)
・登録済:28名 、紙版継続意思表明:1名
・未登録(意思表示あり)+返信(意思表示なし):16名程度
・音信不通(本部登録住所に郵送しても返信無):2名
本活動を通じ、分科会例会情報の郵送希望者を全てメール配信に変更させて頂きました。
⑤全体会議(予定:3月21日、於名古屋) 静岡分科会から河合が出席予定でしたが、中止

⑥2019年度標準化事業
2019年度は、12月1日に支部長から活動への参加を打診されたため、分科会役員の意向を確認後、昨年着手したテーマ『製造終了情報または補修期限の公開』についての継続調査を実施しました。
・12月8日 キックオフmtg 浜松市福祉交流センター) 和田・山岡・池谷・河合
・12月16日~1月5日 アンケート実施  280通郵送 ⇒ 回収数172通 (61.4%)
・1月12日 静岡分科会1月例会(あざれあ)にて、アンケート結果を踏まえて、今後の進め方等について議論を実施
・1月25日 支部内標準化推進リーダー会合(支部長召集) 河合
次年度活動に対する支部の取り組み・本部への要望などを決定
静岡分科会取組テーマについては、次年度も調査継続が承認されました。
・2月1日 今年度活動まとめmtg  和田・山岡・池谷・河合
・2月3日 東日本支部 標準化を考える会 田近代表・益田氏との面談 河合
・2月4日 最終活動まとめmtg   山岡・河合
・2月9日 2019年度活動報告書 支部提出

2019年度を振り返って

・例会活動
昨今の変化も取り込み、多彩な例会テーマを企画できたと考えます。
うち、3件については、活動の活性化を意図し、自会員に例会講師をお願いしました。
次年度以降も計画予定です。

・その他事業
今年度の取り組みは、標準化事業のみとなりました。
深堀調査テーマに係るアンケート調査(中部支部在籍会員を対象)では、皆様から多くのご意見を頂戴し、本テーマに対する消費者の関心をデーターとして把握することができましたので、次年度標準化活動に反映予定です。

2020年度活動方針

〈活動スローガン〉「つなげよう・拡げよう、活動の輪を!」 (2017年から継続)

  • 活動方針
    消費者教育の拡がりを捉えつつ、分科会活動の活性化に取り組みます。
    ・会員多数の関心事にヒットする例会テーマの選定にトライ(継続)
    ・本部・支部取り組み事業への参加
    ・消費者視点での標準化テーマへの取り組み (継続)
    ・ICT啓発リーダー育成⇒ICTリテラシ-向上講座の実践
    ・2020年度石連事業への参加 等
    ・若者向け出前講座要請への対応
  • 分科会役員
    詳細はこちら>>役員一覧表
  • 中部支部 関係
    ・代議員(2019年12月改選、任期2年):相原 宏子・河合 康成
    ・標準化推進リーダー: 河合 康成
    ・ICTリーダー:山岡 美須永・和田 喜久雄・河合 康成
  • 行政 関係
    ・静岡県消費生活審議会委員(2018年9月改選 任期2年)       相原 宏子
    ・静岡市消費者教育推進地域協議会委員(2019年改選 任期2年) 杉山 あつ江
    ・御殿場市消費者教育推進協議会委員               勝又 長生

 

 

PAGETOP
Copyright © NACS中部支部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.