消費生活に関するわが国最大の専門家団体 公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会 NACS(ナックス)

研修委員会

平成29年度研修委員会では合計4回の委員会主催の研修を以下の通り実施致しました。

〇第1回研修会

5月20日(土) 13:30~15:00ウイルあいち研修室にて、講師に南山大学外国語学部アジア学科教授の周錦樟氏をお招きし「正しいが変な日本語」のタイトルでご講演戴きました。
街にあふれる(変な日本語)たちに焦点を当て、気が付かないうちに定着しているおかしな日本語の使われ方を取り上げ、言葉の成り立ちにも古くからの外国の影響をうけたものが多くあることを知りました。また、言語学の切り口から身の回りの日本語を見つめ直し、外国人が戸惑う日本語にまつわるエピソードと、来日する外国人とスムーズなコミュニケーションが実現できる社会作りについてお話いただきました。

〇第2回研修会 

7月 22日(土) 14:00~16:00 なごや人権啓発センターソレイユプラザなごやにて「監視社会と共謀罪」~私たちの暮らしと人権は守られるのか~のテーマで西濃法律事務所の山田秀樹弁護士に講演いただきました。
超監視社会を生きる私たちの暮らしやプライバシーや人権はこの先、どのように扱われるのか?守られるのか?という観点で、最近の我が国の裁判で争われたこれらを扱う事件について説明を受け、監視の法的な根拠についての解説、その監視による権利侵害をどうとらえるのか、どう考えるのかについてプライバシーの侵害と表現活動に対する侵害とに分けて論じていただきました。

〇第3 回研修会

12月16日(土) 13:30~16:00 ウインクあいち会議室にて「LINEを通してSNSを深く知ろう!」のテーマで講師にLINE株式会社 公共政策室 高橋誠氏をお迎えしてお話しいただきました。
LINE株式会社の概要、コンセプト、主な機能などの説明から、LINEの仕組み、LINEを使った決済サービス、更には、同社が行っている安全・安心の取組みについてまで「ココだけ話」を織り交ぜながら、サービス提供者だからこそ聴く事の出来るLINEを理解する為の情報とSNSについての説明を受けました。

〇第4回 研修会

1月 20日(土) 13:30~15:00 名古屋都市センター 第2会議室にて(一社)日本損害保険協会より村上昇氏を講師にお招きし「損害保険学習会」開催いたしました。
学習会では、法人向け保険についての説明と第三分野の保険について重点的に説明していただく講義を受けました。参加者からも多くの質問が出、都度対応いただけた有意義な学習会となりました。

平成30年度の研修につきましては、会員様が講師となってその専門的な知識や情報を他の会員様に共有していただけるような「自前講座」を多く企画し、それを元に会員同士のつながりや交流が深まるきっかけとなるような時間を提供できるよう致したいと思います。
どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

PAGETOP
Copyright © NACS中部支部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.