梅雨さなかでじめじめした日が続いておりますが皆さま、いかがお過ごしでしょうか。研修委員会より、今年度最初の研修会のお知らせです。

テーマ:「消費生活相談員が伝える消費者トラブル ~平成から令和へ~」
講 師:花井泰子会員
日 時:7月27日(土) 13:30~15:00予定
場 所:伏見ライフプラザ10階 消費者研修室
申込み:E-MAILにて件名に「7/27研修参加」と書き、お名前を明記し、farinelli0124@gmail.com
北川迄 お申込み下さい。数日内に折り返し、返信させていただきます。

今回は、当会会員で令和初の消費者支援功労表彰 内閣府特命担当大臣表彰を受賞されました花井泰子氏に「消費生活相談員が伝える消費者トラブル ~平成から令和へ~」とのテーマでお話を伺います。
花井さんは20年以上消費生活相談業務に従事し、平成21年からは教員と共同開発した教材を使い、中学校の家庭科授業で消費者教育を実践してこられた消費生活相談業務のエキスパートです。同じ、中部の会員様には、花井さんの内閣府特命担当大臣表彰受賞のご快挙のニュースを様々な媒体よりお知りになり、ご興味を持たれた方も多いのではないかと思います。
そんな「時の人」花井さんに、相談員の仕事の事、昨今の相談の話、一番忘れがたい事件、消費者教育の事・・・・花井さんがこれまでの相談員人生を通して関わってこられた様々な消費者トラブルの変遷や、これからの消費者行政の来し方行く末についてまでをたっぷりの花井節でお話戴く予定です。
どうぞ沢山のご参加お待ちしております。研修委員長 北川住江