テーマ:「詐欺被害、何故、高齢者がターゲットになるのか」

日 時:平成31119日(土)13301500
場 所:ウインク愛知 905会議室
講 師:上野大介助教(京都府立医科大学 医学研究科 精神機能病態学)

様々な被害を防ぐ対策が講じられていながらも、悪質商法などによる消費者被害やトラブルは依然と高水準で推移しています。何故、高齢者が悪質な詐欺被害のターゲットとされるのでしょう。
今回は、精神機能病態学の専門家より高齢者が詐欺の標的にされてしまうメカニズムについて、実際に先生が所属されているプロジェクトを通した調査結果をもとに、心理学的な知見と周囲の対策についてまでを多くの事例を用いながらお話戴きます。
※申込方法:下記アドレスにお名前を記載して「1/19研修希望」のタイトルで
研修委員会宛にメールにてお申込みください。お申し込み順に返信させていただきます。
メールアドレス farinelli0124@gmail.com

以上